習慣化、上手くいってますか?

それとも上手くいってないからこのページを読んでいますか?笑

今回は、やる気を維持し習慣化を成功させるテクニック「ログインボーナス法」について紹介します!

※これは俺が個人的に考案した方法です。

「自分へのご褒美」の効果

「自分へのご褒美」は時に、だらしない人の行動と言われることもあります。

確かに、衝動的にあげる自分へのご褒美は一時的なストレス解消にしかなりません。

ですが計画的に与えることで、上手くやる気を引き出す方法があります。

もうお分かりですよね?

オンラインゲームによくあるログインボーナスです!

ログインボーナスの目的

近年のオンラインサービスは、いかに毎日利用してもらうかを重要視しています。そのために考えられたのがログインボーナスです。ログインボーナスは

  • 無料でもらえる
  • 1日1回のみ
  • ログインし忘れるともらえない

という性質から、毎日ログインする気にさせる効果は絶大です。

「ゲームはやらないけどボーナスもらうためだけにログインする」

なんて人も結構いるんじゃないでしょうか?この効果を利用し

「やらなきゃ損」感を演出することで習慣化を成功させよう!

というのが、ログインボーナス法のコンセプトです。

ログインボーナス法のやり方

ログインボーナス法は

「習慣化したい行動をした」=「ログイン」

とみなして、その日行動が出来たらボーナスをあげるというシンプルな方法です。

しかしゲームとは違い現実のことなので、どうしてもアレンジが必要になってきます。

条件設定と効率を高めるコツ

ここでは俺が考えたやり方を紹介しますが、自身の状況に合わせてアレンジしてみてください。

  • ボーナスは7日毎
  • 少しずつ豪華にしていく
  • 3週間でワンセット
  • 成果を記録

ボーナスは7日毎

この方法でもらえるボーナスはもちろん自腹です。笑

毎日何かを用意する…というわけにはいかないので、7日毎にボーナスを設定。もし金銭的に余裕があり、ボーナスそのものが悪影響にならないように自制できるのなら、毎日でも構いません。

連続で出来なければやり直し

さらに効果を高める方法として、連続で出来なければ日数のカウントをリセットするようにしましょう。

「今日やらなければ1からやり直し…」

という条件があるだけで、その日のやる気が随分と違ってきます。俺が7日毎に設定しているのも、この効果を利用するためでもあります。

少しずつ豪華にしていく

最初のボーナスから豪華なものにしてしまうと、初めの7日間を達成した時点で満足してしまい、その後続けられなくなる可能性があります。

初めのうちは少し嬉しい程度のボーナスを設定し、長く続けるにつれて少しずつ豪華にしていきましょう。楽しみは後に取っておく!ということです。

我慢したいものをボーナスにする

もし今、何か我慢したいものがある人はそれをそのままボーナスにしましょう。俺の場合は、ジャンクフードやインスタント食品をボーナスとしています。

食事制限、禁煙、節約など…この機会に挑戦しない手はないですよ!

3週間でワンセット

習慣が定着するのにかかる日数は、およそ21~30日と言われています。※諸説あり

3週間継続できれば習慣化できたものとみなし、別の課題に取り組んでいます。

もちろん3週間継続出来たからと言って、完全に習慣化するわけではありません。

習慣化がイマイチ上手くいってないと感じた時は「もう1週伸ばしてみる」「次々セットでもう一度やり直す」といった工夫をしましょう。

成果を記録

毎日の成果を記録すれば達成感を強めることができ、やり忘れ防止にもなります。

カレンダーにチェックを入れる程度でも十分ですが、SNSなど人目につくところで報告するとより効果的です。

俺は7日達成する度に、Twitterで報告しています。

ログインボーナス法をシェア

ログインボーナス法は個人的に考案したものですが、その効果は確かなものです。(※Twitterをご覧ください)

習慣化したいものがある人は、是非ログインボーナス法を試してみてください。

そして効果が実感出来たらシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterのハッシュタグ「#習慣ログインボーナス」も自由に使ってくださいね♪