【まずはコラボしてみよう】nanaの基本的な使い方

はじめてのnana

今回はnanaの基本的な使い方について解説してきます。

登録がまだの人はこちら⇒【nanaの始め方】

言葉の意味が分からない時は⇒【nanaの用語解説】

サウンドの投稿

nanaは主に音を投稿するアプリです。まずは投稿の種類について見ていきましょう。

投稿の種類

コラボ

これがnanaで基本となる投稿の仕方です。

すでに投稿されているサウンドに自分の音を重ねて投稿することをコラボといいます。楽器の伴奏やカラオケに合わせて歌ったり、さらに楽器を重ねて伴奏を豪華にするなど、nanaにおける投稿の多くはこのコラボによって成立しています。

新規録音

音を重ねず、まったく何もない状態から新規に録音すること。新たに伴奏を作る場合や、弾き語りアカペラを投稿する場合はここから始めてください。

コラボする方法

「伴奏に合わせて歌をうたう」という場合を想定して説明していきます。

※動画はこちら⇒【nanaでコラボする方法[YouTube]】

伴奏を探す

まずは歌いたい曲の伴奏を見つけましょう。[録音]ページの上にある[伴奏を検索]で曲名を入力して検索してください。いくつか候補が出てくるので、実際に聞いてみて気に入ったものを選んでください♪

この時、選んだ伴奏のキャプションはきちんと読んでおきましょう。伴奏を作成した人の思いや、コラボする際の注意書きが書かれていることがあります。

コラボする

左下、緑の[コラボ]ボタンを押すと録音画面に移ります。スマホと口の距離、入力ゲインを調整したら左下の赤丸ボタンを押して録音開始です。

音声の編集

録音が終わると編集画面に代わります。

ここでは

  • 音量の調整
  • エフェクトの変更
  • テイクの変更

が可能です。伴奏とのバランスをしっかり考えて調節しましょう。

情報の編集

その次はサウンドの情報を入力する画面です。曲名などの基本的な情報は、コラボ元から引き継がれます。

曲名

楽曲のタイトルです。最低限これを入力しないと投稿できません。

アーティスト名

楽曲のオリジナルアーティスト名を書くのが普通です。自分の名前を書く人もいますが、誰の曲かすぐ分かった方が聴いてもらいやすいと思います。

キャプション

サウンドの説明や、ちょっとしたつぶやき、タグや宣伝など自由に記入できます。タイムラインにサウンドが反映される際、冒頭部分も一緒に表示されるので、何かしら書いておくことをオススメします。

パート

自分が担当したパートを選択できます。[Vocal]と[未選択]以外は伴奏検索に表示されるので、楽器で投稿する場合は必ず選択しておきましょう。

ジャンル

ホーム欄にはジャンルごとに新着一覧が表示されるようになっています。未設定でも問題ありません。

キー

エフェクトの「nana-Tune」と「Harmonizer(Lower/Upper)」を使用するためのキー設定です。楽器伴奏をアップする際に設定しておくと親切でしょう。キーが分からない人はスルーでOK。

シークレット投稿

楽曲を非公開にできます。URLを知っている人のみ聞くことができます。

サウンドを投稿したら…

初心者の方が意外と知らないことなんですが、コラボをするとコラボ元のユーザー全員に

『○○(ユーザー名)が「△△(曲名)」であなたとコラボしました』

という通知が行くようになっています。

nanaはコラボされることが前提なので、基本的には拍手もコメントも必要ありませんが、挨拶やちょっとした感謝の言葉を伝えられる人は素敵ですよね♪最初は少し恥ずかしいかも知れませんが、そういったコミュニケーションもnanaをやる上で大切です。投稿した後はコラボした伴奏に拍手&コメントをしてみましょう!

人と交流しよう

以上がサウンドを投稿する時の基本的な流れです。しかしただ投稿を繰り返しているだけでは、一人でカラオケに来ているのと変わりないですよね。せっかくnanaをやるのだから、自分の投稿に拍手やコメントなど、何かしらアクションがもらえるように行動していきましょう。

特にnanaを始めたばかりの人、伴奏の投稿をしない人は、どんなに魅力的な投稿をしてもそもそも人に見つけてもらえません。まずは人のサウンドを聴きに行く拍手やコメントをするコミュニティに入るなどして仲良くしてくれる人を探すのがオススメ。

…とは言ったものの、nanaの使い方に決まりはありません!

自分が一番楽しめる使い方をしてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました