【nanaで身バレはありえる?】Twitter・Facebookを公開する[SNSアカウント設定]とは

はじめてのnana

『nana使ってみたいけど、リアルの知り合いに歌は聴かれたくないなぁ…』

そんな風に思っている人って意外と多いんじゃないでしょうか?慣れていないと歌声を聴かれるのって恥ずかしいですよね。今回は「nanaで身バレすることはないのか」がテーマです。

nana初心者はもちろん、ベテランnana民もこの機会に設定を見直してみましょう!

身バレ

本名等の情報を出していないネットサービス(ブログやSNS)で、何らかの情報により身元がバレること。顔や本名が公開されるのって少し怖いですよね。しかし何より自分の歌声やnanaでの活動が、リアルの知り合いにバレるのが嫌って人多いんじゃないでしょうか?

nanaで身バレする可能性は?

…ズバリ、あります!

正確には

「SNSアカウント設定をしていると、TwitterやFacebookアカウントが分かってしまう」

ということなんですけどね。

SNSアカウント設定というのは、基本的にはnanaからTwitter/Facebookへ飛んでもらうための機能です。

しかしそれに加えて友達を探すための機能でもあるため、SNSアカウントでフォローしている人がnanaを使っているかどうかを調べることができてしまうんですね。

まずはその調べ方から説明します。

「友達を見つける」機能

[マイページ]左上の歯車マークから[設定]のページを開くと、一番最初に[友達を見つける]という項目があります。

そこを開き、友達を調べたいSNSのところへスワイプしていくと、SNSと連携するためのボタンがあります。これを押すとTwitterが立ち上がり、連携を認証するとこのように検索結果がでます。

全員を調べられるわけではない

ここで検索結果として出てくるには

  • 自分がSNSでフォローしている
  • 相手がnanaでSNSアカウント設定をしている

この二つが条件となります。

ちなみにこの検索結果はnanaのアカウントだけが反映されます。(※友達で確認済み)

たとえFacebookは本名で登録していても、それが晒されることはないのです。

じゃあ仮に検索で表示されても、名前が違えばそれが自分だってバレないから大丈夫…ではないんですね。汗

SNSアカウントを設定しているとnanaのマイページからSNSへ飛んでいけるので、すぐに誰だか分かってしまいます。

SNSアカウント設定とは

SNS(TwitterまたはFacebook)のアカウントをnanaのプロフィール欄に公開することができる機能です。

設定すると画像のようにSNSのアイコンが表示されます。このボタンをタップすることで直接SNSアカウントに飛ぶことができ、他のSNSでも交流が図れるという仕組みになっているんですね。

『nana以外でも交流したい』

『Twitterに力を入れてるから来て欲しい』

といった人は是非設定して欲しいです!

設定方法

[設定]⇒[プロフィール編集]⇒[SNSアカウント設定]

このページを開き、公開したいアカウントのタブをスワイプするだけ設定・解除できます。(※初期状態は未設定)

ただし、[ログイン設定]([設定]のページ)でSNSアカウントが登録されていないと設定できません。

このnanaアカウントはTwitterで登録したので(※前回の記事)Facebookアカウントは設定できない状態です。

ログイン設定については、こちらに詳しく書いています。

★関連記事:【ログイン設定について】

身バレ防止策

絶対にSNSアカウント設定はしない!

というのも一つの手ですが。笑

個人的にはSNS(とくにTwitter)は有効活用して欲しいと思っているので、それを踏まえると方法は二つですね。

方法1. nana専用Twitterアカウントを作る

これが一番無難な方法かと…実際、鍵垢を作ってTwitter連携してる人は結構多いです。

アカウント名やプロフィールに「nana民」や「nana垢」と書いてる人もいますね!

nanaで全く交流がない人からTwitterをフォローされることもたまにあります。笑

『最初に普段のTwitterアカウントで登録しちゃった!』

という人は、[ログイン設定]でログイン用アカウントの変更もできます。ただし手順を間違えるとログインができなくなってアカウントが死ぬのでご注意を…。

★関連記事:【「nanaアカウントにログインできない」を防止するには】

方法2. プロフィール欄にURLを記載

あくまで普段のSNSアカウントを使いたい場合、SNSアカウント設定を使うのではなく「プロフィール欄」にURLを打ち込んでしまう方法のもありです。

連携をしているわけではないので、nanaからSNSへは飛べるけど「友達を見つける」機能で見つかることはない、という状況を作り出せます。

Twitterアカウントを新たに取得するのは面倒…という人にはオススメです!

Twitterで交流しよう

実はこのブログも、Twitterで感想やアドバイスをもらいながら書いてたりします。

もちろん対人トラブルの可能性もゼロではありませんが、わざわざnanaからTwitterに来てくれる人は大体いい人です、俺の経験上。笑

最近は特にnanaユーザーが自分たちで企画するライブがかなり増えています。

もし少しでも興味があるならTwitterアカウント、公開してみてもいいんじゃないでしょうか?

もちろんMiZOもTwitterやってるので、気軽にフォローしてください♪

■記事内リンクまとめ

タイトルとURLをコピーしました