どうも!ねこアレルギー系ミュージシャンのMiZO@mizo_muzic)です。

先日、サマソニことサマーソニック2018@大阪に行ってきました!

そこで偶然にもNICKELBACKの歌声の秘密(?)をつかんだので、シェアしたいと思います。

チャド・クルーガーの歌声

ニッケルバック最大の魅力とは何でしょうか?

…そう、チャド・クルーガーの歌声ですよね!(※諸説あり)

聞いたことない人はまずこれを聞いてください↓

どうですかこのしゃがれ声!!!

海外のロックバンドにはしゃがれてるボーカルって結構いるけど、そんな中でもチャドの声は圧倒的に美しい!そして何より凄いのが、キーが高いこと。この音域でこのしゃがれ具合、それでいてブレない安定感…

そんなんできひんやん普通、そんなんできる!?

まぁ一回真似して歌ってみてください、マジで無理。笑

どうすればあんな声が出るのか

チャドの歌声に憧れて、過去色々挑戦しましたが…まぁ喉痛めるわな。笑

YouTubeでカバーしてる人探しても、チャドの歌声はまさに唯一無二…人種や体格とか関係なく、これはもう天に与えられしスーパーボイスなんやと半ば諦めてました。

でも彼も一人の人間…

あの声を生で聞けば何か分かるのではないか?

そんな気持ちでサマソニへ向かいました。

本番前の声出し

ニッケルバックが始まるのを待っていた時、舞台裏から聞こえてきたんです…すごい絶叫が。

幸運にも最前列を確保できてたのですが、ステージまでの距離は5m以上…舞台裏まではかなりの距離がありました。最初は

「何かヤバい人おるくない?w」

くらいに思ってましたが(←オイ)その後続けて数回けたたましい声が聞こえ、それがチャドの声だということを理解しました。結構高い音だったと思います。マイクなしでここまで聞こえるの!?と正直ドン引きでしたが、おかげで

あぁ…普段からここまで本気で声出しして、初めて出せる声なんだな。

と素直に納得することができました!少し救われた気分…まぁそれでも遠すぎる存在ですけどね。笑

かなりハードに鍛えれば出せるんじゃね?

「歌声の秘密」というにはクソみたいな結論ですがお許しくださいw

毎日家でなんとなく歌う、月1でカラオケ…というレベルじゃあの声を出すのは到底不可能…でも、ラ〇ザップ顔負けの徹底管理で喉と体を鍛えれば、あるいは…といった感じでしょうか。

でも絶対に!

良い子はマネしないで!

ただがむしゃらに大声出してるだけじゃ確実に喉壊しますよ。ただ決して実現不可能ではないということだけ覚えておいてください。

NICKELBACKが凄かった!

ニッケルバックの魅力はチャドの歌声だけじゃない!熱いギターリフ、コーラスワーク、メロディの良さ…他にも色々ありますが

とにかくライブが熱かった!!!

選曲、客の煽り方、演奏の見せ方、そら盛り上がらん方がおかしいで。笑

機会があれば是非生で見に行ってほしい!サマソニ、ホンマに行ってよかったよ…。

ありがとう、NICKELBACK!

最後に奇跡的にゲットできたピックはっときますね♪それでは!